障がい福祉サービス多機能型事業所 きぼう工房

協力福祉施設様との連携

福祉作業所の皆様へ

私ども福祉サービス多機能型事業所「きぼう工房」では、現在、使用済みパソコン・OA機器の分解作業を請け負っており、その分解された資源を有価で売却できる仕組みが既に出来上がっております。

そこに各福祉作業所様が各地域でお集めいただいた使用済みパソコン・電子機器(ゲーム機・携帯電話・デジカメ・電子手帳など)を有価で買取させていただくことにより、作業所様の工賃アップにご貢献できると考えております。

お集め頂いた機器類は連絡をいただいたうえで、きぼう工房が取りに伺うか、着払いで宅急便で送っていただきますので、送料も一切かかりません。
地域の古紙(段ボール)等を回収し、福祉施設の運営資金としている事業所は数多くあるかと存じます。そこに不要パソコン・小型電子機器の引き取り作業をプラスしていただく事で、比較的ハードルの低い事業参入が可能である事、また、バザーや地域イベントによる廃品としての物品回収を行う事により地域に密着した福祉事業活動を構築できる等、事業としての可能性は大きいと考えております。

データ機器類はISMS(ISO/IEC27001:2005/JIS Q 27001:2006)認証施設内にて確実に消去を行っておりますので安心です。

もちろん社会的貢献にも寄与します。

障がい者雇用の創出

回収させていただいたパソコン・小型電子機器は、きぼう工房内で利用者の手で処理をさせていただきます。皆様の利用者に加え、きぼう工房の利用者の雇用の創出にも役立っております。

資源の再利用

集めたパソコン・小型電子機器は利用者の手分解等の処理を経て、再資源化いたします。

環境保護・CO2削減

パソコン・小型電子機器の基板等に含まれる希少金属(レアメタル)を再利用することにより、環境保護・CO2削減につながります。